相続,建設業許可なら,茨城県つくば市の森木行政書士事務所へ。無料相談実施中。


建設業許可申請


 建設業を営もうとする者は、建設業法による許可を受けなければなりません。
 建設業とは、元請・下請その他いかなる名義をもってするかを問わず、
 建設工事の完成を請け負う営業をいいます。
 建設工事を請負う者は、個人・法人の区別なく建設業の許可を受けなければ
 なりません。

 *「建設工事」に該当しないもの
     測量、地質調査及びボーリング工事(さく井工事は除く。)
     土砂、資材等の運搬。
     除草工事、樹木剪定、清掃、管理等業務。

 
 ただし、下記に掲げる軽微な建設工事は、建設業許可は不要です。

 【建築一式でどちらかに該当するもの】
  ①1件の請負代金が1,500万円未満の工事(消費税込み金額)
  ②請負代金の額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事
  (主要構造部分が木造で、延面積の1/2以上を居住の用に供するもの)

 【建築一式以外の工事】
  1件の請負代金が500万円未満の工事(消費税込み金額)


 
 詳細については下記コンテンツをご覧ください。


 建設業許可の種類と業種の選定

 建設業の許可を受けるための要件

 建設業許可の申請手続


  ▼お気軽にお問合わせください。
                    


 

お問合わせ: 029-850-6004
森木行政書士事務所の安心納得!無料相談